南大沢駅周辺でランチ、映画鑑賞なら、京王相模原線「南大沢」駅 徒歩30秒のファブ南大沢へ!

fab(ファブ)南大沢について

映画鑑賞にお食事、ショッピング。ここはワクワクの宝庫

fab(ファブ)南大沢は、1階が時間貸しの駐車場、2~3階は飲食・サービス店舗、さらに3~7階はシネマコンプレックスで構成される、複合型商業施設です。

「fab(ファブ)」とは、"わくわくする"という意味を持つ英語「fabulous」に由来。その名の通り、fab(ファブ)南大沢にはシネマコンプレックスを中心に、全13店舗の個性豊かなお店が集い、ショッピングやお食事、余暇をより楽しく演出する娯楽の場としてもご利用いただけます。
なお、シネマコンプレックスは全9スクリーン、座席数は車椅子用スペースを含む、全1,948席をご用意しています。

#

また、京王電鉄相模原線の南大沢駅に隣接し、駅からは改札階より歩行者専用のペデストリアンデッキ(高架橋)が当施設、fab(ファブ)南大沢の3階部分に接続。電車を使用しての動線は、とくに良好です。

南大沢駅について

南大沢駅は、東京都八王子市南大沢に位置する京王電鉄相模原線の地上駅です。昭和63(1988)年5月に開業。当初の乗降客数は1万人程度でしたが、その後、相模原線の急行電車の運転開始に伴い、急行停車駅となった同駅の利用者数も増加。現在の一日の平均乗降客数は、6万人程度と推定されます。さらに、平成25(2013)年に特急電車の運転が再開されるにあたり、特急停車駅にもなりました。

#

南大沢駅周辺地区について

多摩ニュータウンの開発地域にあり、計画的に整備されたエリアです。駅周辺にはfab(ファブ)南大沢をはじめ、多数の商業施設(三井アウトレットパーク 多摩南大沢、イトーヨーカドー南大沢店、フレンテ南大沢、フォレストモール南大沢、パオレ等)があります。また、平成17(2005)年には当施設の北側に「首都大学東京」が開校し、ますます活気あるエリアへと進化しています。

イベント開催について

南大沢駅からのびるペデストリアンデッキ(高架橋)に直結する3階メインエントランスのオープンスペースでは、fab(ファブ)南大沢独自のイベントや、地域との共同イベントなどを開催しています。季節イベントや館内イルミネーション、抽選会等、参加型イベントも多数企画。ご家族やご友人とご来館の上、ぜひお楽しみください。

#

fab(ファブ)南大沢の地域貢献活動

fab(ファブ)南大沢では、南大沢駅周辺にある複数の商業施設他と共同し、駅周辺の活性化や美化活動を行っています。お子様向けのイベントやフラワーフェスティバル、冬のイルミネーションなど、地域活性化に向けての活動や駅前の清掃活動等を続けることで、よりよい地域づくりを推進しています。

#